TTMA
 
フォレストスパトップページ フォレストスパについて マッサージトリートメントメニュー 限定マッサージトリートメント 健康ヘルスリトリート
予約 セラピスト よくある質問と答え 利用規約 アクセス
 
 
筋肉疲労、腰痛、背痛、肩こり、首こり、眼精疲労、慢性疲労、倦怠感、無気力、冷え、むくみ、ストレス、不眠症、咳・のど・胸の痛み、悪寒、風邪の初期症状、頭痛、めまい、肥満、いらいら、憂鬱・不安症、自律神経失調症、うつ・精神疾患、便秘、肌荒れ、疲れ顔、くすみ、抜け毛・髪のぱさつき、生理不順、PMS、更年期障害、ED・男性機能障害、性欲減退、不妊、子供の健康、高血圧症、膠原病、腹水、病中病後療養など
 
CLINICAL APPROACH
背痛
 
 
 
 
■背痛
 

背中のこりは、ほとんどが筋肉疲労による血行不良です。背中のコリの原因にはストレスや食生活なども関係していますが、やはり一番大きな原因となるのは姿勢の悪さです。肩甲骨の周りにある筋肉に過度の負担がかかることにより、筋肉に張りが生じて痛みや違和感を感じます。コリの原因となっている姿勢の“クセ”を改善することは日常の生活習慣の中で気をつけることですが、一度コリを除去してしまってからのほうが無理なくできるものかもしれません。

背中のこりが内臓の病気や自律神経が関係している場合もあります。内臓疾患がある場合は、内臓に痛みが生じる前に背中や肩(肩甲骨周辺)などにコリが起こることあります。

背中のコリがひどくなると、私生活でも支障が出てきます。普通に座っていても感じるコリはストレスをも引き起こします。姿勢の悪さや体のゆがみによるコリは、血流が悪くなり筋肉が固まってしまうことが原因です。定期的に伸びをしたり軽く体を動かすことが、コリ軽減に役立ちます。しかしいろいろと試しているのになかなか痛みがとれない場合、内臓が疲労している可能性があります。内臓の各器官は、それぞれ背中の違う部分に痛みを引き起こさせます。痛みの出る背中の部位である程度の内臓疾患がわかります。

【背中左上部、左側の肩甲骨に出る痛み】
背中のコリが左側や肩甲骨の内側に出る場合には、心臓や胃の不調が考えられます。息苦しさを感じるときには精神的な緊張状態が原因のこともあります。そういった精神的な緊張状態により身体がこわばってしまい筋肉が硬直してしまうことがあります。そして、その結果として背中の大きな筋肉が凝り固まってしまい、背中のこりを引き起こしてしまうのです。特に左腕や左肩を酷使したわけでもないのに肩(肩甲骨周辺)や背中の左側に
不快なコリや痛みを感じることは狭心症と心筋梗塞など、心臓に関係する病気の前兆の可能性があります。
胃痛、胃もたれ、食欲不振など、胃の働きに異常が起こっている可能性もあります。デスクワークなどで長時間、同じ姿勢を続けていると背中の筋肉が固まり血行不良になることで、胃腸の働きが悪くなり、消化不良や食欲不振などが起こるケースもあります。
・狭心症、心筋梗塞など「手で握られるような痛み」
・解離性大動脈瘤、大動脈瘤など「引き裂かれるような痛み」

【左下部に出る痛み】
膵炎では、比較的重く鈍い痛みが、背中の左側やみぞおちに現れます。膵臓は食べ物を消化吸収するために大切な役割を果たす臓器ですが、慢性的に膵臓に対して炎症が生じると、消化吸収の機能が障害されることになります。その結果、糖尿病を発症したり、膵臓がんを発症するリスクが高まったりするといわれています。
・膵炎、膵臓がんなど「耐え難い痛み」
・腎盂腎炎、腎結石など「発熱を伴った痛み」

【背中右上部、右側の肩甲骨に出る痛み】
この部分が痛む人は胃酸過多の症状が出やすく、食後に胃のむかつきを覚えるケースが多いです。胃酸過多の原因は、食べすぎや飲み過ぎ、冷えが原因とされていますが、それ以外にもストレスによる神経系の乱れによるものもあります。
・肺炎、肺結核など「響くような痛み」
・気管支炎など「背中全体に広がる痛み」

【背中右下部、右側の肩甲骨下に出る痛み】
ここは肝臓とつながっているため、肝臓疲労を起こしている場合に痛みを感じます。ここが少し盛りあがっている人はもみほぐしてあげると痛みが緩和することもありますが、肝臓を休めることが必要になります。
・十二指腸潰瘍など「差し込むような痛み」
・肝炎など「体のだるさを伴った痛み」
・腎盂腎炎、腎結石など「発熱を伴った痛み」

【背中中央~腰まわりに出る痛み】
ちょうど腰の上に当たる背中の下の方は、腎臓と関連している場所です。この部分が痛む人は、むくみに悩まされていることが多いかもしれません。腎臓の機能が低下すると、むくみや頻尿といった症状が出てきます。また、ホルモンを分泌させる内臓なので、生理機能が乱れている人も腎臓をいたわってあげる必要があります。
・尿路結石など「間欠的な痛み」
・卵管炎、子宮外妊娠など「高熱を伴った痛み」
・子宮内膜症など「下腹部全体の重い痛み」

 
 
■Back pain

Most of the back stiffness is poor circulation due to muscle fatigue. The cause of the stiffness of the back is related to stress and eating habits, but the biggest cause is the bad posture. The muscles around the scapula are subjected to excessive strain, causing tension in the muscles and feeling pain and discomfort. It is to be careful in daily life habits to improve the habit of the posture that is causing the stiffness, but it may be easier to do it once you have removed the stiffness.

In some cases, the stiffness in the back is related to internal diseases or autonomic nervous system. If you have a visceral disease, you may have stiffness in your back, shoulders (around the scapula), etc. before pain occurs in the internal organs.

If the stiffness in the back becomes severe, it will be a problem in the private life. The stiffness that you feel even when you sit normally also causes stress. Stiffness caused by poor posture and body distortion is caused by poor blood flow and muscle swelling. Regular stretching and light movement of the body can help reduce stiffness. However, if you are trying various things and cannot take the pain easily, there is a possibility that the internal organs are fatigued. Each organ of the internal organs causes pain in different parts of the back. You can see a certain amount of visceral disease at the area of the back where the pain comes out.

[Pain that appears in the upper left back, the scapula of the left side]
If the stiffness in the back appears on the left side or inside the scapula, it may be heart or stomach upset. When you feel stifling, mental tension can also be the cause. Such mental tension can cause the body to become stiff and stiffen the muscles. And, as a result, the large muscle of the back becomes stiff, and it causes the stiffness of the back. Especially, even though I did not overwork my left arm or left shoulder, my shoulder (around the scapula) and the left side of the back
Feeling unpleasant stiffness and pain can be a sign of heart-related diseases, such as angina pectoris and myocardial infarction.
There is also a possibility that abnormalities in the workings of the stomach, such as stomach pain, stomach cramps, and loss of appetite, may occur. If you continue to have the same posture for a long time at desk work, the muscles in your back will harden and poor circulation, causing poor gastrointestinal function, and in some cases, such as indigestion and loss of appetite occurs.
Angina pectoris, myocardial infarction, etc. "pain as gripped by hand"
Dissociative aortic aneurysm, aortic aneurysm, etc. "tearing pain"

[Pain that comes out to the lower left]
In pancreatitis, relatively heavy and dull pain appears in the left side of the back. The pancreas is an organ that plays an important role in digesting and absorbing food, but chronic inflammation of the pancreas can impair the function of digestion and absorption. As a result, it is said that the risk of developing diabetes or developing pancreatic cancer increases.
Pancreatitis, pancreatic cancer, etc. "unbearable pain"
Pyelonephritis, kidney stones, etc. "pain with fever"

[Pain that appears in the upper right back, right shoulder blades]
People who have pain in this part tend to have symptoms of excessive stomach acid, and in many cases they feel upset about the stomach after meals. The cause of excessive stomach acid is that it is caused by overeating, drinking too much, and getting cold, but there are other causes of disturbances in the nervous system due to stress.
Pneumonia, pulmonary tuberculosis, etc. "resounding pain"
Bronchitis, etc. "pain spread throughout the back"

[Pain that comes out under the lower right back, the right shoulder blade]
Because it is connected to the liver, I feel pain when I am causing liver fatigue. The person who is a little full here may relieve the pain if you loosen it, but it is necessary to rest the liver.
"Pain like plugging" such as duodenal ulcers
Hepatitis, etc. "pain with body fatigue"
Pyelonephritis, kidney stones, etc. "pain with fever"

[Pain that goes out around the back center - waist]
Just below the back that hits the waist is the place associated with the kidney. People who have pain in this part may be suffering from swelling. When the function of the kidneys decreases, symptoms such as swelling and frequent urination appear. In addition, because it is internal organs that secrete hormones, people with disordered physiological functions also need to take care of the kidneys.
"Intermittent pain" such as urinary stones
"Pain with high fever" such as fallopian tube itis, ectopic pregnancy, etc.
"Heavy pain in the entire lower abdomen" such as endometriosis

 
 
 
 
こういった症状には、以下のマッサージの組み合わせをお勧めしています。ぜひ参考にしてください。
 
ボディケア フットプレスマッサージ チネイザン ハーブボールマッサージ タイ古式マッサージ
 
今すぐ予約する
 
 
  080-1357-5902
お問い合わせはTTMAサロンインフォメーションまで
Copyright (C) All Rights Reserved by Forestspa 2019-2029
Presented by Healing Therapy Development Company Limited