TTMA
 
フォレストスパトップページ フォレストスパについて マッサージトリートメントメニュー 限定マッサージトリートメント 健康ヘルスリトリート
予約 セラピスト よくある質問と答え 利用規約 アクセス
 
 
筋肉疲労、腰痛、背痛、肩こり、首こり、眼精疲労、慢性疲労、倦怠感、無気力、冷え、むくみ、ストレス、不眠症、咳・のど・胸の痛み、悪寒、風邪の初期症状、頭痛、めまい、肥満、いらいら、憂鬱・不安症、自律神経失調症、うつ・精神疾患、便秘、肌荒れ、疲れ顔、くすみ、抜け毛・髪のぱさつき、生理不順、PMS、更年期障害、ED・男性機能障害、性欲減退、不妊、子供の健康、高血圧症、膠原病、腹水、病中病後療養など
 
CLINICAL APPROACH
慢性疲労
 
 
 
 
慢性疲労
 

「疲れ」「痛み」「発熱」は、体からの3大アラームといわれます。これらがなければ、人はいくらでも働いたり遊んだりできるかもしれませんが、体は深刻な状態になってしまうでしょう。「疲れ」は、「痛み」や「発熱」に比べて、見逃したりがまんしたりしがちです。何の対処もせずに放っておくと、疲れはどんどん蓄積されていき、回復にも時間がかかるようになります。

疲れには、休息や睡眠によって回復できる一時的なものと、なかなか回復できない慢性的なものがあります。主な原因としては、「睡眠不足」「ストレス」「栄養不足」「病気」などが挙げられます。睡眠は、体や大脳の疲れをとる最も有効な手段ですが、十分な時間がとれなかったり、質が悪かったりすると、疲れが蓄積していきます。

ストレスには、肉体的なものと精神的なものがありますが、どちらもストレスの環境下にあると、疲れを感じるようになってきます。また片寄った食事や栄養バランスの乱れにより、疲れを回復する栄養素を得られず、疲れを長引かせることがあります。病気の影響や、薬による副作用で疲れやだるさを感じることがあります。

疲れは、体と心の密接なつながりによって左右されがちなもの。疲れを感じれば対策をとれますが、“遊び疲れ”といったような、感じにくい疲れは放っておかれがちです。 疲れを放置したままでいると、脳から体を休ませようとする信号が出るので、集中力や思考力が低下し、パフォーマンスが落ちてしまいます。疲労感によるQOLの低下はもちろん、無気力になってしまったり、また免疫機能が低下してしまうということもあります。

日々、睡眠や休息を意識してとり、規則正しい生活リズムを維持し、栄養バランスのよい食事をとりましょう。こうしたことで解消する疲れもありますが、とれない場合は要注意。半年以上続くような疲れには、別の不調が隠れていることもあります。その際は医療機関などで相談されることをおすすめします。

慢性疲労症候群(まんせいひろうしょうこうぐん)は、原因不明の強度の疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気です。この疾患の概念はアメリカで生まれたので、英語 Chronic Fatigue Syndrome や Myalgic Encephalomyelitis(筋痛性脳脊髄炎)、 Post-viral fatigue syndrome(ウイルス感染後疲労症候群)のアクロニムからCFS、ME、PVFSと呼ばれます。

アメリカ疾病予防センター (CDC) によると、完治は希で5%~10%であるものの、治療により改善したり、ある程度回復するとされています。日本では人口の0.3%にあたる約38万人がCFSを罹患していると推定されていますが、認知度の低さにより、適切な診断を受けていないか、うつ病・神経症・更年期障害・自律神経失調症等に誤診されている患者が多いと思われています。

慢性疲労症候群の症状では、今まで健康に過ごしていた人に突然、全身倦怠感、微熱、頭痛、脱力感、思考力の低下、精神、神経症状などのような症状が起こります。慢性疲労症候群は、西洋医学では現在のところこれといった有効な治療法はありません。

慢性疲労症候群の症状は、中国医学で分析すると「気虚」「血虚」「気血両虚」の状態を指します。気滞タイプはエネルギーがめぐらずどんより停滞します。エネルギーは足りているけれど、その流れが滞っているため、エネルギーが全身にみなぎっていない状態です。この状態が悪化すると、エネルギー不足の「気虚」になります。張りや痛みを起こしやすく、ストレスが強いと痛みが増す傾向に。夏は外の暑さと冷房による温度差から、自律神経失調症になりがちです。

血虚タイプは栄養不足で全身カサカサ状態。血液の量が不足していて、全身の細胞に栄養を行き渡らせることができない状態です。そのため、血色が悪く、髪や肌などが乾燥しがちで、手足のしびれや立ちくらみなどが起こりやすく、冷房のかかり過ぎが苦手です。ケガや手術などで出血した後も血虚になりやすいといえます。

 
 
■Chronic fatigue

"Tiredness", "pain", and "fever" are said to be three major alarms from the body. Without these, people may be able to work and play as much as they want, but their bodies will be in a serious condition. "Tiredness" tends to be missed or endured compared to "pain" and "fever". If you leave it alone without any action, fatigue will accumulate more and more, and recovery will take time.

Some fatigue is temporary, some can be recovered by rest or sleep, and some are chronic. The main causes are "lack of sleep", "stress", "undernutrition", and "disease". Sleep is the most effective way to get tired from the body and brain, but if you don't have enough time or poor quality, fatigue accumulates.

Stress can be physical and mental, but when both are in a stress edres position, you will feel tired. In addition, due to a displaced diet and disturbance of nutritional balance, nutrients that recover from fatigue cannot be obtained, and fatigue may be prolonged. You may feel tired or sluggish due to the effects of the disease and the side effects of the drug.

Tiredness tends to be influenced by the close connection between the body and the mind. If you feel tired, you can take measures, but it is easy to leave the fatigue that is hard to feel, such as "playing tired". If you leave your tiredness unattended, your brain will give you a signal to rest your body, which will reduce your concentration and thinking skills, and your performance will decline. In addition to the decrease in QOL due to fatigue, it can also become lethargic and impair immune function.

Take a healthy, restful meal every day, maintain a regular life rhythm, and eat a well-balanced diet. There is also tiredness to be eliminated by such a thing, but be careful if you can not take it. For fatigue that lasts more than six months, there may be another disorder hidden. In that case, it is recommended that you consult with a medical institution.

Chronic fatigue syndrome (Mansei Hirou Shokogun) is a disease in which fatigue of unexplained strength extends for a long period of time (generally more than 6 months). The concept of this disease was born in the United States, so English Chronic Fatigue Syndrome, Myalgic Encephalomyelitis,, Post-viral fatigue It is called CFS, ME, PVFS from the acronium of syndrome (post-virus-infected fatigue syndrome).

According to the Centers for Disease Control and Prevention (CDC), the cure is 5% to 10% rare, but it is said that it will be improved by treatment or recovered to some extent. In Japan, it is estimated that approximately 380,000 people, 0.3% of the population, suffer from CFS, but due to their low awareness, it is thought that many patients have not received appropriate diagnosis or are misdiagnosed for depression, neurosis, menopause, autonomic ataxia, etc.

Symptoms of chronic fatigue syndrome include sudden general malaise, slight fever, headache, weakness, decreased thinking, mental, neurological symptoms, and so on, in people who have been in good health until now. Chronic fatigue syndrome is currently not an effective treatment in Western medicine.

Symptoms of chronic fatigue syndrome refer to the conditions of "qi", "blood" and "blood-blood" when analyzed in Chinese medicine. The air-inadelate type is more sluggish than energy. The energy is enough, but the flow is stuck, so the energy is not full all over the body. When this condition worsens, it becomes a "spirit" of lack of energy. It tends to cause tension and pain, and the pain increases when stress is strong. In summer, the temperature difference due to the outside heat and cooling tends to cause autonomic ataxia.

The blood-like type is in a state of full-body rustling due to lack of nutrition. The amount of blood is insufficient, and it is not possible to spread nourishment to the cell of the whole body. Therefore, the blood color is bad, hair and skin tend to dry, numbness of the limbs and dizziness are likely to occur, and it is not good at too much air conditioning. It can be said that it is easy to become blood collapse even after bleeding due to injury or surgery.

 
 
 
 
こういった症状には、以下のマッサージの組み合わせをお勧めしています。ぜひ参考にしてください。
 
ボディケア フットプレスマッサージ ハーバルチネイザン タイ古式マッサージ シンギングボウル
 
今すぐ予約する
 
 
  080-1357-5902
お問い合わせはTTMAサロンインフォメーションまで
Copyright (C) All Rights Reserved by Forestspa 2019-2029
Presented by Healing Therapy Development Company Limited