TOP PAGE   TTMA

 
TTMAフォレスト 未来を考える 活動内容 ボランティア募集 交通アクセス お問い合わせ
TTMAフォレスト 未来を考える 活動内容 ボランティア募集 交通アクセス お問い合わせ
 
 
TTMAフォレスト鎌倉について
 

 

「TTMAフォレスト鎌倉」がある場所は、歴史的にも由緒正しい場所です。今から700~800年前の話です。もともとは極楽寺の境内。極楽寺の開山として知られる僧侶 忍性(1217年8月19日~1303年8月25日)は、鎌倉幕府から港の管理権、漁業権、関銭の徴収権などを任され、陸・海上の交通路や河川の管理まで行っていた、云わば有力者。一方で、当時、穢があるとしてハンセン病患者に触れる僧侶がいなかった時代に、自らそれら患者に往診したり、歩けぬ物乞いを自ら背負って人通りの多い場所まで連れて行き、夕方にはまた迎えに行って連れて帰ってくるといったエピソードが伝わっています。現代風に例えれば、大企業の役員や知事クラスの政治家・有力者が、重病患者やホームレスなどの世話を自ら行っているようなものでしょうか。まさに忍性が人のために尽くした場所にあります。

 

 

「TTMAフォレスト 鎌倉」は、神奈川県鎌倉市内の極楽寺~稲村ケ崎にかけて広がる尾根の山頂付近にあります。施設には、メインハウス内にキッチン、バス、サウナ、トリートメントルーム、レッスン道場、滞在者用ステイルーム等があります。アウトドアには、オープンカフェテリア、アウトドアマッサージブース、瞑想スペース、滞在用テント、ジャクジーバスなどがあります。施設内ではいたる所で野生動物たちが暮らしています。木々の間からきらめく海を見ながら森林浴も楽しめます。瞑想をしたり、ヨガをしたりとエネルギーチャージをするには最適な場所です。施設からそのままハイキングコースにもつながっていますので、四季折々の鎌倉の景色を思う存分に楽しんでいただくことができます。実際にお越しいただくとお分かり頂けるはずですが、この場所にはとてもすがすがしい空気があります。自然のエネルギーが満ち溢れています。いわゆる気のいい特別な場所です。

 

 
    地球創生・スピリチュアル大学校の吉岡学氏によると、この場所は「龍頭」だそうです。鎌倉に連なる山の尾根がすべて「龍」。その龍の頭に相当する部分がこの場所なのだそうです。特に左目がここの中庭にあるとのこと。左目は天と地を見抜き、宇宙から地の底まで全てを見抜く力を持つパワースポット。スピリチュアルの世界では龍は自然エネルギーの象徴。この場所で瞑想することで、自分自身に龍のエネルギー取り入れることができるそうです。
 

 

TTMA(特定非営利活動法人 日本トラディショナルタイマッサージ協会)は、2000年よりタイ古式マッサージの普及を推進する業界団体としてスタートしました。タイ王国大使館や関係機関の協力を得ながら、セラピストの保護活動や業界の資格制度、事故補償制度を確立し業界を整備してまいりました。タイ古式マッサージを中心として、タイ王国に伝わる伝統医学を研究してきましたが、やがて、タイ医学のルーツとされる古代インド医学アーユルヴェーダや東洋医学の研究へと徐々に幅を広げ、代替医療全般に取り組むようになってまいりました。その背景には、近年、古代には疾病として認識されていなかった精神疾患や原因不明の体調不良に悩む方々があまりにも多く、こうした人たちを救いたいとの思いから、これらの伝統医学を包括的に理解する必要性がありました。臨床的な施術実験を重ねることで、ある程度の結果を導けるようになった頃、環境の大切さを痛感するようになっていきました。ヨガ、太極拳、東洋医学などの伝統医学に向き合うことで、気やプラーナと呼ばれる生命エネルギーや目に見えない自然エネルギーに大きな力があることがわかってきました。設立以来十数年間は東京渋谷を拠点として活動を行ってきましたが、環境の大切さを痛感し、2016年鎌倉に拠点を移す運びとなりました。この場所は特にエネルギーが高い特別な場所で、ここで時間を過ごすだけで、考えがまとまったり、気持ちの整理がついたり、クリーンな温かい気持ちになれたりします。

すべてが経済優先で回っている現実社会により弊害が生じていることは皆さんもお気づきになられていることと思います。猫や犬もペット業者にとっては金もうけの道具でしかありません。悲惨な末路を辿った多くの犬猫たちが山ほどいます。日常的に私たちも、洗剤、殺虫剤、添加物、農薬などで、地球の環境を壊しています。国家も放射能汚染を放ったらしです。人間はお金のために平気で他の動物、昆虫、微生物、植物を殺します。スズメをほとんど見かけなくなりました。アリやバッタやアブラゼミや蝶も少なくなりました。コウモリやコオロギもほとんどいなくなりました。明らかに生態系が崩れています。害虫と称して何かを抹殺しても、その分、違った昆虫や細菌が増えるだけです。堂々巡りです。全部人間から見た勝手な都合でやっていることです。すべては自分勝手な思い込み。人間のエゴです。生態系の循環を止めてしまってはいずれ人間も存在できなくなってしまいます。だから今も、新種の疾病や疾患が次々に生まれています。地球環境を壊しておきながら自分だけ長生きしたいというのもおかしな考え方のように感じます。森を守ること、動物たちを守ること、自然を守るこ、地球環境を守ることは私たち人間が生きるためのたったひとつの方法です。日本の憲法では人権ばかりが謳われていますが、南米エクアドルの憲法ではすべての生物が健やかに生きられるようにという立場で憲法が定められています。

ここ鎌倉極楽寺の施設では、「愛」をテーマにしています。すべての生きとし生けるものが生き生きと暮らせるように願っています。お金ではない気持ちのつながりを大切にしています。ボランティアさんたちの協力を得ながら森を守る活動をしています。動物たちを保護する活動をしています。体調不良の猫には出張施術をしています。また、微力ながらも困った人の力になるような活動もしています。お金がなくて住むところがない人にはこの場所に住んでもらっています。仕事が見つからない人にはマッサージを教えています。就職できない人には独立開業のノウハウも教えています。私たちの知識やノウハウをお伝えすることで、マッサージセラピストとして羽ばたいてもらうことができます。自然治癒力を向上させるインストラクターとして活躍してもらうこともできます。何かでお困りの方、人生をリセットしたいとお考えの方はご相談ください。一般の方向けに毎月タイ古式マッサージの無料体験レッスンも開催しています。自宅でできるマッサージのやり方を教えますから、体調不良の方や愛する人のためにマッサージをしてあげてください。マッサージは地球環境を壊しません。人の輪をつないでくれます。縁があってこの素晴らしい場所にたどり着きました。よりよい未来を創るため、少しでも何かしらの役に立てたらいいと思っています。最後になりましたが、私たちは宗教法人ではありません。どんな宗教も否定しませんし、特別に肯定もしません。世の中に今本当に必要だと思うことをやっていきたいだけです。

 

 
SOICHIRO WATANABE FACEBOOK  

ほぼ毎日Tシャツにスウェットなので、これで失礼します。うちの猫が何匹も車にはねられて、車が来ない人里離れた場所で暮らしたいと思ったことがきっかけでこの極楽寺の山にたどり着きました。過去にはビジネスマンとしてえげつない態度で周りをたくさん不快にしてきました。ごめんなさい。神とか仏とかよくわかりませんが、このままだと地獄に落ちそうなので、少しはましなことをやってから死にたいと思ってます。

NPO法人 日本トラディショナルタイマッサージ協会 理事長
㈱ヒーリングセラピー・ディヴェロップメント 代表取締役
㈲クレイジーステューピッドジーニアス 代表取締役
渡邊ソウイチロウ

 

 
〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺3-13-25
TEL:0467-40-5641
Copyright(C) TTMA FOREST KAMAKURA 2016