TTMA
 
フォレストスパトップページ フォレストスパについて マッサージトリートメントメニュー 限定マッサージトリートメント 健康ヘルスリトリート
予約 セラピスト よくある質問と答え 利用規約 アクセス
 

 
クレイパック マッドセラピー
 

クレイとは、地下の粘土層から採掘された粘土を日光で乾燥させ、細かく砕いたものです。多くのクレイは汚染されていない川岸の地下深くから掘り出されています。掘り出されたクレイは天日干しにされ、ミネラル分を活性化させます。クレイには豊富な大地のミネラルがたっぷりと含まれています。採取できる場所によって若干の差はありますが、神経の働きや血流の向上、肌細胞の活性化などを促すミネラルは全てのクレイにおいて共通して含有されています。含まれるミネラルの違いによって色が違うことで、市販されているクレイは、ホワイト、レッド、イエロー、ピンク、グリーン、ブラウンなどに分けられています。クレイセラピーでは、水やオイルにゆるく溶いてペースト状にしたものを身体や顔に塗布するやり方で施術を行います。

クレイには色々な作用がありますが、突出している働きは、毒素を排出すること。つまりデトックスです。それはクレイの基本的な構造に理由があります。クレイは、紙が何枚も重なったような分子構造をしています。そのため、表面積で考えると、少量のクレイであってもとても広い表面積を持ち合わせていることになります。例えば、1gのクレイの分子表面積はなんと800㎡です。さらに、分子の表面はマイナスの電子を帯びています。老廃物や毒素はプラスの電子を持っているため、プラスマイナスで引き合う力が強力なデトックス効果をもたらすということです。

また、神経の働きや血流の向上、肌細胞の活性化などを促すミネラルはほとんどのクレイで含有しています。肌に長時間留まって酸化した皮脂、鼻などに詰まりやすい角栓などの除去にも最適です。酸化した皮脂や汚れ、角栓はニキビなど肌トラブルの元ですから、予防・改善に大きな期待が持てます。美白効果もあるクレイならニキビ跡などのお悩みにもぴったりです。顔色が良くなり、どんよりと漂うようなくすみが消えワントーン明るくなったような透明感が生まれやすくなります。血行不良によるクマやまぶたの影なども同じ効果によって薄くなりますので、老けて見えてしまいがちな目元のエイジングケアとしてもぴったりです。泥の保湿力がお肌のハリを維持する効果もあります。

通常私たちは食物を口から摂取していますが、食物中に含まれる必須成分のうち、炭水化物、タンパク質、脂質を合わせて3大栄養素といいますが、主要ミネラルはカルシウム、リン、イオウ、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、塩素の7種類、微量ミネラルは鉄、ヨウ素、亜鉛、銅、セレン、マンガン、コバルト、モリブデン、クロムの9種類です。私たちの身体に必須とされるミネラルは16種類です。

クレイには、微量ミネラルが含まれています。微量ミネラルは、私たちの身体機能を正常に働かせることに貢献しています。例えば、鉄分が不足すると、貧血になりますし、無力感や食欲不振などが起こります。難しいのは、鉄の不足は鉄剤だけを飲めば良い、あるいは食事中の鉄量を増加させれば良いというわけにはいかないことです。鉄を吸収するためには銅やビタミンC、タンパク質等が必要です。これらが不足すると鉄は吸収されなくなります。さらに胃酸も鉄の吸収には重要な働きをします。胃酸の分泌を促進するよう調理に酸味、果物酢(レモン・かぼすなど)香辛料や香味野菜などをとり入れる工夫も大事なのですが、自然界が作り出したバランスを保ちながら、それらを摂取することはとても難しいことなのです。ミネラルや、栄養素はすべて互いのバランスによって保たれています。鎖の輪のように一つが欠けても、この鎖の輪は輪になりません。

古来から土を用いた自然療法(粘土療法)は、世界中で行われてきました。動物たちはクレイを日常に使って過ごしています。大地の泥をこすりつけて過ごすのは日常ですし、土をそのまま食したり、傷ついた時には泥のぬかるみの中を転げまわって身体についた細菌を退治したりもしています。人間界では、古代エジプトや古代ローマで、クレイを炎症、潰瘍、骨折の治療に用いたそうです。近年では、フランス軍が赤痢に対してクレイ内服治療を行った記録がありますし、20世紀初頭のスイスやドイツではクレイ湿布が医療で用いられていました。

 
BOOKING
 
Clay pack mud therapy

Clay is a clay mined from an underground clay layer, dried in sunlight and finely crushed. Many clays are dug deep underground on unpolluted river banks. The excavated clay is sun-dried to activate minerals. Clay is rich in abundant earth minerals. Although there is a slight difference depending on where it can be collected, minerals that promote the function of nerves, improve blood flow, activate skin cells, etc. are commonly contained in all clays. Clays on the market are divided into white, red, yellow, pink, green, brown, etc., due to the different colors depending on the minerals contained. Clay therapy is performed by applying a paste that is loosely dissolved in water or oil to the body or face.

Clay has a variety of functions, but its most prominent function is to eliminate toxins. That is, detox. It's because of the basic structure of clay. Clay has a molecular structure like multiple layers of paper. Therefore, in terms of surface area, even a small amount of clay has a very large surface area. For example, the molecular surface area of 1g of clay is a whopping 800㎡. In addition, the surface of the molecule has negative electrons. Since waste and toxins have positive electrons, the power of attracting plus and minus brings a powerful detox effect.

In addition, most clays contain minerals that promote the function of nerves, improve blood flow, and activate skin cells. It is also ideal for removing sebum that has remained on the skin for a long time and oxidized sebum, and horn plugs that can easily block the nose. Oxidized sebum, dirt, and horn plugs are a source of skin problems such as acne, so they have great promise for prevention and improvement. Clay that has a whitening effect is perfect for problems such as acne scars. The complexion will improve, and the dullness will disappear as if drifting. Bears and eyelid shadows due to poor circulation are also thinned by the same effect, so they are perfect as aging care for eyes that tend to look old. The moisturizing power of mud also keeps the skin firm.

Normally we eat food by mouth, but the three essential nutrients, including carbohydrates, proteins and lipids, are the essential minerals contained in food, but the main minerals are calcium, phosphorus, sulfur and potassium , Sodium, magnesium, and chlorine are seven types, and trace minerals are nine types of iron, iodine, zinc, copper, selenium, manganese, cobalt, molybdenum, and chromium. There are 16 minerals that are essential for our body.

Clay contains trace minerals. Trace minerals contribute to the normal functioning of our body functions. For example, a lack of iron can lead to anemia, helplessness and loss of appetite. The difficulty is that iron deficiency cannot be justified by taking iron alone or increasing the amount of iron in the diet. Copper, vitamin C, protein, etc. are needed to absorb iron. If these are insufficient, iron will not be absorbed. Gastric acid also plays an important role in iron absorption. It is important to incorporate sourness, fruit vinegar (such as lemon and kabosu) spices and flavored vegetables in cooking to promote the secretion of stomach acid, but it is very difficult to ingest them while maintaining the balance created by the natural world That is the thing. Minerals and nutrients are all balanced by each other. Even if one is missing like a chain loop, this chain loop does not become a loop.

Since ancient times, natural remedies using clay (clay remedies) have been performed around the world. Animals spend clay everyday. They spend their days rubbing the earth's mud, eat the soil as it is, and when they get hurt, they roll around in mud mud to kill bacteria on their bodies. In the human world, ancient Egypt and Rome used clay to treat inflammation, ulcers and fractures. In recent years, there has been a record of French troops taking oral clay treatment for dysentery, and clay compresses were used in medicine in Switzerland and Germany in the early 20th century.

 
 
  0467-40-5641
080-1357-5902
お問い合わせはTTMAサロンインフォメーションまで
Copyright (C) All Rights Reserved by Forestspa 2019-2029
Presented by Healing Therapy Development Company Limited